遊戯王OCGカードのページ > 遊戯王サンプルデッキ集
Home > 1キル系

2012.03.05

未来ブリュのカタパ1キル

●作成者:憂鬱嬢さん
●作成日:2012年3月5日

●コンセプトなど
○コンセプト
未来融合―フューチャー・フュージョンと氷結界の龍 ブリューナクを駆使して、カタパルト・タートルによる先攻1ターンで射出バーン1キルを決めてしまおうという1キルデッキです。

○デッキの動き方の例
未来融合―フューチャー・フュージョンを発動して、E・HERO エスクリダオの融合素材のBF―精鋭のゼピュロスとE・HEROモンスターを墓地へ送る。

墓地のBF―精鋭のゼピュロスの効果を発動し、未来融合―フューチャー・フュージョンを手札に戻して、400ダメージを受けて墓地のBF―精鋭のゼピュロスを特殊召喚。

未来融合―フューチャー・フュージョンを発動して、E・HERO エスクリダオの融合素材のゾンビキャリアとE・HEROモンスターを墓地へ送る。

手札を1枚デッキの1番上に送り、ゾンビキャリアを墓地から特殊召喚。(この時に人造人間―サイコ・リターナーなどデッキから墓地へ送りたいモンスターが手札にあった場合それをデッキの1番上に送る)

ゾンビキャリアとBF―精鋭のゼピュロスで氷結界の龍 ブリューナクをシンクロ召喚。(ゾンビキャリアは除外)

氷結界の龍 ブリューナクの効果で手札を1枚捨てて、未来融合―フューチャー・フュージョンを手札に戻す。

未来融合―フューチャー・フュージョンを発動して、重爆撃禽 ボム・フェネクスの融合素材のヴォルカニック・バレットとクイック・シンクロンを墓地へ送る。

500ライフポイント払い墓地のヴォルカニック・バレットの効果を発動し、デッキからヴォルカニック・バレットを手札に加える。
氷結界の龍 ブリューナクの効果で手札を1枚捨てて、未来融合―フューチャー・フュージョンを手札に戻す。

未来融合―フューチャー・フュージョンを発動して、キメラテック・オーバー・ドラゴンの融合素材のサイバー・ドラゴン1~2体とボルト・ヘッジホッグ3体と人造人間―サイコ・ショッカー2体と人造人間―サイコ・リターナー2体を墓地へ送る。
墓地の人造人間―サイコ・リターナー2体の効果で、人造人間―サイコ・ショッカー2体を特殊召喚。

氷結界の龍 ブリューナクの効果で手札を1枚捨てて、未来融合―フューチャー・フュージョンを手札に戻す。

未来融合―フューチャー・フュージョンを発動して、E・HERO アブソルートZeroの融合素材のカタパルト・タートルとD―HERO ディアボリックガイを墓地へ送る。

墓地のD―HERO ディアボリックガイの効果を発動し、墓地のD―HERO ディアボリックガイを除外して、デッキからD―HERO ディアボリックガイを特殊召喚。

氷結界の龍 ブリューナクとD―HERO ディアボリックガイでセイクリッド トレミスM7をエクシーズ召喚。
人造人間―サイコ・ショッカー2体でセイクリッド トレミスM7をエクシーズ召喚。

セイクリッド トレミスM7の効果で、墓地からカタパルト・タートルとクイック・シンクロンを手札に加える。

手札のヴォルカニック・バレットを墓地へ送り、クイック・シンクロンを特殊召喚。

墓地のボルト・ヘッジホッグ2体を特殊召喚。

ボルト・ヘッジホッグ2体で、ガチガチガンテツをエクシーズ召喚。

墓地のボルト・ヘッジホッグを1体特殊召喚。

ボルト・ヘッジホッグをリリースし、カタパルト・タートルをアドバンス召喚。(ボルト・ヘッジホッグは除外)

カタパルト・タートルで、セイクリッド トレミスM7をリリースし、相手ライフに1550ダメージ。(2700(トレミスM7の攻撃力)+400(ガチガチガンテツの効果分))

カタパルト・タートルで、セイクリッド トレミスM7をリリースし、相手ライフに1550ダメージ。(計3100ダメージ)

カタパルト・タートルで、ガチガチガンテツをリリースし、相手ライフに450ダメージ。(計3550ダメージ)(エクシーズ素材となったボルト・ヘッジホッグ2体は除外ではなく墓地へ送られる)

―3回繰り返し―
墓地のボルト・ヘッジホッグ2体を特殊召喚。

ボルト・ヘッジホッグ2体で、シャインエルフをエクシーズ召喚。

カタパルト・タートルで、シャインエルフをリリースし、相手ライフに800ダメージ。
―――
(計5950ダメージ)

墓地のボルト・ヘッジホッグ2体を特殊召喚。

クイック・シンクロンとボルト・ヘッジホッグでニトロ・ウォリアーをシンクロ召喚。(ボルト・ヘッジホッグは除外)

カタパルト・タートルで、ニトロ・ウォリアーをリリースし、相手ライフに1300ダメージ。(計7250ダメージ)

カタパルト・タートルで、ボルト・ヘッジホッグをリリースし、相手ライフに400ダメージ。(計7650ダメージ)(ボルト・ヘッジホッグは除外)

カタパルト・タートルで、カタパルト・タートルをリリースし、相手ライフに500ダメージ。(計8150ダメージ)

※先攻の初期手札にクイック・シンクロンとシンクロ・フュージョニストとブラック・ガーデン(または死者蘇生)があっても、シンクロ・フュージョニストの効果で未来融合―フューチャー・フュージョンをデッキから手札に加えた後、同じような要領で1キルできます。
その場合、氷結界の龍 ブリューナクの効果に使う手札コストは、複数枚あるヴォルカニック・バレットの効果もフル活用し、手札をすべて消費します。

○弱点
先攻でコンボが成立しても、相手のエフェクト・ヴェーラーなどの手札から発動するモンスター効果で止められます。

手札にBF―精鋭のゼピュロスやゾンビキャリアがある場合などは、コンボ始動できない時があります。

1キルコンボが揃わなくてもクイック・シンクロンを駆使したりして、それなりに戦えるようなデッキにしたつもりですが、コンボに必須なモンスターの数が多くなってしまい、除去系の魔法・罠をデッキに入れるスペースが少なくて、それらのカードをあまりデッキに入れられなかったので、相手のプレイングを妨害できないこともありそうです。

●デッキ(40枚)
○モンスター(26枚)
人造人間-サイコ・ショッカー×2
D-HERO ディアボリックガイ×2
カタパルト・タートル
サイバー・ドラゴン×2
E・HERO アナザー・ネオス
E・HERO エアーマン
E・HERO バブルマン
BF-精鋭のゼピュロス
人造人間-サイコ・リターナー×2
シンクロ・フュージョニスト×3
ボルト・ヘッジホッグ×3
ヴォルカニック・バレット×3
クイック・シンクロン×3
ゾンビキャリア

○魔法(11枚)
大嵐
死者蘇生
テラ・フォーミング
調律×3
貪欲な壺
未来融合-フューチャー・フュージョン
フュージョン・ゲート
ブラック・ガーデン×2

○罠(3枚)
激流葬×2
神の宣告

●エクストラデッキ(15枚)
E・HERO アブソルートZero
E・HERO エスクリダオ
重爆撃禽 ボム・フェネクス
キメラテック・オーバー・ドラゴン
ドリル・ウォリアー
氷結界の龍 ブリューナク
ニトロ・ウォリアー
ガチガチガンテツ
シャインエルフ×3
No.39 希望皇ホープ
No.61 ヴォルカザウルス
セイクリッド・トレミスM7×2

2011.03.01

シーラ1kill

●作成者:ライトハンドさん
●作成日:2011年3月1日

●コンセプトなど
○コンセプト
伏せがあればハリケーンを封印の黄金櫃や強欲で謙虚な壺などで手札に加え、超古深海王シーラカンスを素早く召喚し、1ターンキルを狙う事に特化したタイプのデッキです。
1ターンキルを狙える状況に簡単に持ち込むことができ、特化してるとはいえ普通にビートダウンをしてもそこそこ闘えます。
この手のデッキの宿命としてサイドチェンジに弱いですが、二戦目以降は一般的な魚ビートにスイッチするようにしても面白いかもしれません。

○オーソドックスな1ターンキルの流れ
①超古深海王シーラカンスを召喚・特殊召喚する(このとき、自分フィールド上に超古深海王シーラカンス以外のモンスターが存在すると、1ターンキルができないので注意)。
②手札を1枚捨てて効果を発動し、デッキからオイスターマイスター×2、フィッシュボーグ-ガンナー×2を特殊召喚する。
③オイスターマイスター+フィッシュボーグ-ガンナーをシンクロ素材にしてアームズ・エイドをシンクロ召喚(オイスタートークンを特殊召喚)。
④オイスタートークン+フィッシュボーグ-ガンナーをシンクロ素材にしてフォーミュラ・シンクロンをシンクロ召喚(デッキからカードを1枚ドロー)。
⑤フォーミュラ・シンクロン+オイスターマイスターをシンクロ素材にして神海竜ギシルノドンをシンクロ召喚(オイスタートクンを特殊召喚)。
⑥手札を1枚捨てて墓地のフィッシュボーグ-ガンナーの効果を発動して特殊召喚。
⑦オイスタートークン+フィッシュボーグ・ガンナーをシンクロ素材にしてフォーミュラ・シンクロンをシンクロ召喚(デッキからカードを1枚ドロー。神海竜ギシルノドンの攻撃力が3000に上昇)。
⑧フォーミュラ・シンクロン+アームズ・エイドをシンクロ素材にして氷結界の龍 ブリューナクをシンクロ召喚。
⑨一斉攻撃(2800+2300+3000=8100)。

●デッキ(40枚)
○モンスター(21枚)
光と闇の竜
超古深海王シーラカンス×3
冥府の使者ゴーズ
粋カエル
魔知ガエル×2
スノーマンイーター×2
オイスターマイスター×3
鬼ガエル×3
フィッシュボーグ-ガンナー×3
黄泉ガエル×2

○魔法(17枚)
おろかな埋葬
エネミーコントローラー×3
サイクロン×2
ハリケーン
ブラック・ホール
強欲で謙虚な壺×2
強欲なウツボ×3
死者蘇生
封印の黄金櫃×3

○罠(2枚)
水霊術-「葵」×2

●エクストラデッキ
神海竜ギシルノドン
氷結界の龍 ブリューナク
アームズ・エイド
フォーミュラ・シンクロン×2
など

2011.01.02

モンタージュ・ドラゴン

●作成者:アンデ好きの者さん
●作成日:2011年1月2日

●コンセプトなど
〇コンセプト
攻撃力8000越えのモンタージュで殴り勝つデッキです。
☆10以上モンスター3体をコストにすれば《流星の弓ーシール》を装備しても1killできます。

〇カードの説明
・《冥王竜ヴァンダルギオン》
まず出せませんが《漆黒のトバリ》、《トレード・イン》、《闇の誘惑》に対応してるため採用

・《漆黒のトバリ》
《ユベル》などの《トレード・イン》に対応してないモンスターはこれで墓地に落とします。後に《悪夢再び》で回収できます。

・《平和の使者》
これで攻撃を凌ぎます。これを突破するモンスターが出てきたら《サンダー・ブレイク》などで除去します。《モンタージュ・ドラゴン》を出そうとするターンは維持コストを払わず破壊すれば問題なく攻撃できます。

●デッキ(42枚)
○モンスター(21枚)
モンタージュ・ドラゴン×3
青眼の白龍×3
トライホーン・ドラゴン×3
冥王竜ヴァンダルギオン×3
究極宝玉神レインボー・ダーク・ドラゴン×3
ユベル
ユベル-Das Abscheulich Ritter×2
ユベル-Das Extremer Traurig Drachen×3

○魔法(19枚)
漆黒のトバリ×3
トレード・イン×3
悪夢再び×3
平和の使者×3
流星の弓−シール×2
召喚師のスキル×2
ブラック・ホール
ハリケーン
闇の誘惑

○罠(2枚)
サンダー・ブレイク×2

2010.07.12

LED

●作成者:猫サンダーさん
●作成日:2010年7月12日

●コンセプトなど
図書エクに青眼を突っ込んでみたら面白いかな?という発想で構築された先攻1ターンキルデッキです。

Library
Exodia
Dragon
の頭文字を取ってその名も「LED」!

省エネ万歳?(笑)

回し方は図書エクと同じで、図書館にカウンターを貯めながらドロー加速して戦います。
トゥーンのもくじ×3→トゥーン龍→トレインや、調和の宝札で白石を捨てて2ドロー&青眼サーチ→トレイン→黙する死者→アドバンスドローのコンボでドローを繰り返します。
最終的には超再生能力で残りのデッキのカードを全てドローしてエクゾディアを揃えます。

一応、ドローが止まった時は黙する死者で蘇生した青眼が壁になってくれたりします。
しかし、今の環境ではもって1、2ターンなのであまり期待はしないほうがいいです……………。

●デッキ(40枚)
○モンスター(16枚)
王立魔法図書館×3
伝説の白石×3
青眼の白龍×3
ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン×2
封印されしエクゾディア
封印されし者の右腕
封印されし者の左腕
封印されし者の右足
封印されし者の左足

○魔法(24枚)
成金ゴブリン×3
手札断殺×3
トゥーンのもくじ×3
トレード・イン×3
調和の宝札×3
超再生能力×3
黙する死者×3
アドバンスドロー×3

2010.06.07

デュアル先攻1キル

●作成者:嘘あこむち・マーベリックbさん
●作成日:2010年6月7日

●コンセプトなど
じゃんけんに勝利して、先攻1ターンでループバーンを決めます。
1対2カードで手札を増やし、ドローして、カードを揃えます。

●デッキ(40枚)
○モンスター(14枚)
ローンファイア・ブロッサム×2
水面のアレサ
ギガプラント×3
炎妖蝶ウィルプス×3
トゥーン・キャノン・ソルジャー×2
沼地の魔神王×3

○魔法(26枚)
トゥーンの目次×3
未来融合
ハリケーン
闇の量産工場×2
成金ゴブリン×3
二重召喚×2
融合×2
融合回収
サルベージ
無の煉獄×3
スーペルヴィス
マスドライバー
手札抹殺
手札断殺×3
暗黒界の取引

●エクストラデッキ(1枚)
超合魔獣ラプテノス

2010.05.20

メタボ1キル

●作成者:嘘あこむち・マーベリックbさん
●作成日:2010年5月11日
●更新日:2010年5月20日

●コンセプトなど
○回し方
巨大ネズミセット→巨大ネズミ特殊→自爆特攻→デッキ圧縮→メタモル特殊
ディープ・ダイバーかクリッターでメタモルポットサーチ→セット
あとは1ターンで終わります。
通常魔法は伏せて、太陽の書またはADチェンジャー効果→それにチェーンして月の書または皆既日蝕
これのループです。使わない速攻魔法は、ハリケーンがでていなければ温存でセット、出ていればコストで捨てるかメタモルで捨てます。

まず負けません。4ターン以内に勝てます。
メタモル引けば、先攻1キルもあり得ます。

○サイドについて
先攻とれるなら、ダイバー積んでみてもいいかと。禁止令はサイチェンのクロウ3積み対策(一応ね
ツイスター→スキドレ対策
撲滅→ゴトバ対策

好みでトルネードとかもありだと思います。

●デッキ(40枚)
○モンスター(11枚)
巨大ネズミ×3
ディープ・ダイバー
クリッター
ニードルワーム×2
メタモルポット
ADチェンジャー×3

○魔法(29枚)
大嵐
ハリケーン
サイクロン
魔法石の発掘×2
月の書×3
皆既日蝕の書×3
手札断殺×3
浅すぎた墓穴×3
手札抹殺
おろかな埋葬
異次元からの埋葬
太陽の書×3
成金ゴブリン×3
無の煉獄×3

2009.12.11

オーシャンビート

●作成者:土竜谷レンさん
●作成日:2009年12月11日

●コンセプトなど
○コンセプト
オーシャン、フォレストマンで手札を稼いで、爆風、サンブレで除去しながらビートします。

○補足
かかしはお好みで幽閉、威嚇などに。
割拠も環境によっては亜空間の方が使いやすい場合もあるので、調整して下さい。

●デッキ(40枚)
○モンスター(11枚)
E・HERO エアーマン
E・HERO オーシャン×3
E・HERO フォレストマン×2
E・HERO アナザー・ネオス×2
E・HERO ワイルドマン×2
ならず者傭兵部隊

○魔法(10枚)
サイクロン
一族の結束×3
融合×2
E-エマージェンシーコール×3
増援

○罠(19枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
鳳翼の爆風×3
サンダー・ブレイク×3
くず鉄のかかし×3
王宮の弾圧×3
神の宣告
魔宮の賄賂×3
群雄割拠×2

2009.09.05

堕天魔1キル

●作成者:サイニャンさん
●作成日:2009年7月10日
●更新日:2009年9月5日

●コンセプトなど
トレードイン・手札断殺・グレファーを多様しながら墓地に闇モン・ノーレ等を落とし、鳳凰神の羽根・キャリアを使用しデッキトップ操作、ファンカスでノーレコピーぶっぱ後からの1ドロー ダクリ→スペルビア→堕ゼラの1キルを目的にしたデッキです。
ノーレの枚数については、一枚でもいいという意見も多いですが、2枚にすることでトレードインや手札断殺のコストにもなります。
罠については、入れないことで回りを早くしています。最近よく見かける大寒波に対し、召喚僧サモンプリーストの採用も十分にありますので、ご検討いただけると幸いです。

●デッキ(40枚)
○モンスター(23枚)
天魔神 ノーレラス×2
堕天使ゼラート×3
堕天使スペルビア×2
ダーク・クリエイター×3
ダーク・アームド・ドラゴン
冥府の使者ゴーズ
ダーク・グレファー×3
ファントム・オブ・カオス×3
クリッター
ネクロ・ガードナー×2
ゾンビキャリア
召喚僧サモンプリースト

○魔法(17枚)
増援
鳳凰神の羽根×3
おろかな埋葬×2
闇の誘惑×2
トレード・イン×3
手札断殺×3
ハリケーン
大嵐
サイクロン

●エクストラデッキ
お好みのシンクロモンスター

2009.08.29

ダイポ過労死1キル

●作成者:地球人さん
●作成日:2009年8月29日

●コンセプトなど
○コンセプト
ダイス・ポットのダメージで勝とうってデッキ。
メタポを使ったデッキ破壊の1キルがありますが、それのメタポをダイポに変えた感じのデッキです。おおまかに言えば。
とにかく回転、回転、回転でダイポを引き当てて効果を使います。
1/3の可能性で自分か相手が6000ダメージを受ける(とwikiに書いてあった)ので1ターンに2回効果を使えれれば結構な可能性で1キルできます。
ただ相手に1キルできるかとういうのは正直微妙な所で自分が1キルされる可能性もあります。

○重要カードについて
《ダイス・ポット》
このデッキのキーマンです。効果を使うだけ使って、後は天に祈るだけです。
余談ですがサイコロの出目のパターンは36通りあり、振り直しを除くと30通りあります。
前述したように自分か相手が6000ダメージを受ける可能性は3/1、つまり30通りのうち10通りは6000ダメージを受けるパターンなのです。
逆に2000より小さいダメージを自分か相手が受ける可能性は1/5しかありません。
ちなみにダメージの期待値は3300だそうです。
つまり3回ダイポを使えばまぁ8割方決着がつくということです。

《太陽の書》
ダイポのリバースに。サルベージカードで回収するカードも主にこれにして下さい。
これの類似カードはこのデッキには入っていないので。
書くことないのでまた余談ですが、英語名は《Book of taiyou》だそうです。
ええ、全くこのデッキと関係ないです。

《死者蘇生》
このデッキを投稿した時点でまだ3日時間があるから大丈夫だ!(ぇ
ちゃっかり相手の墓地にDDBとか落ちてたら蘇生で飛ばしてなんてこともあります。これもあと3日だけですが。
改定後は転生あたりと入れ替えちゃって下さい。リビデも候補ではあるんですが遅いですからねぇ・・・。

○改造するポイント的なもの
安定性を上げるならリバースダイスもありかと思いますが、男は黙って運で勝負でしょう。
それとクリッターが遅いから抜いちゃってもいいかも知れません。大嵐サイクロンも回転系のカードに代えてもおkでしょう。
特に他はいじるところがないような気がします。

●デッキ(40枚)
○モンスター(4枚)
ダイス・ポット×3
クリッター

○魔法(36枚)
太陽の書×3
月の書×3
皆既日蝕の書×3
浅すぎた墓穴×3
打ち出の小槌×3
リロード×3
暗黒界の取引×3
手札断殺×3
魔法再生×3
死者転生×2
おろかな埋葬×2
魔法石の採掘×2
手札抹殺
大嵐
サイクロン

2009.08.02

軍隊1キル(あまのじゃく型)

●作成者:地球人さん
●作成日:2009年8月2日

●コンセプトなど
○コンセプト
ピラニア+シール+トライス+あまのじゃくの4枚を揃えて直接攻撃で1キルを狙います。トライスのコストを含めると5枚のカードが必要ですので安定性は普通の【軍隊1キル】より落ちます。
回し方としては、まずピラニアにシールとトライスを装備して攻撃力を-1500させ直接攻撃能力と2回攻撃能力を付加します。この状態であまのじゃくを発動すると、攻撃力は800+1500で2300となります。ピラニア本体の能力として、「直接攻撃する時のダメージは2倍」というのがあります。シールで直接攻撃が可能になっており、トライスで2回攻撃も可能になっているので4600×2で8000越え。1キルの完成です。

○重要カードについて
《軍隊ピラニア》
このデッキ唯一のアタッカー。デッキに3体までなので大事に使いましょう。このサンプルには蘇生カードが入っていないので3落ちしたら負け確定です。魔デッキくらったら残念でしたとしかいいようがありません。
グリズリーで引っ張って来れますが、基本はドローで持ってきた方がいいでしょう。一応グリズリー→グリズリー→ピラニアともできますが。

《流星の弓-シール》《閃光の双剣-トライス》
ピラニアパワーアップに必須のカードです。単独では使い物にならないのであまのじゃくとの併用を忘れずに。
トライスは手札コストが要ることも念頭に。揃えたーと喜んでも手札が0だとコンボ完成には至りません。ちなみに超例外的ですが、シールやトライスを敵モンにつけてパワーダウンの戦法もとれます。1キルに一歩至らなかった時にどうぞ。

《あまのじゃくの呪い》
キーカードの1つ。罠なので1ターン待つ必要がある事に注意。
とても奇跡的なことですが、あまのじゃくが2枚あるとすると、オネストとかカルートで強化されたモンとかトラゴとかを1枚目でしのいで自ターンで2枚目を使用し1キル・・・とつなげることもできます。単独でも十分戦力になる嬉しいカードです。まぁ、2枚目がこなかったらその場しのぎにしかなりませんが。

○改造するポイント的なもの
とりあえず、速攻型に仕立ててみました。よって蘇生カードなんて勿論入っていませんし罠対策もありません。
改造するなら大嵐、ハリケの辺りの伏せ除去カードや賄賂、神宣などのカウンターを投入することをお勧めします。その場合は勿論速度は落ちますが、安定性は向上します。
蘇生系カードも投入は考えられます。死者蘇生、転生のあたりが本命でしょうか。リミリバは罠なので速度が低下する為あまりお勧めはできません。
モンスターをいじるとすると、サーキュレーターをヴァリーに代えたり黒猫に代えたりするのがいいかも知れません。ただ両者ともサーキュレーターより遅いという欠点があります。しかしヴァリーは回収カードにもなれますし、黒猫もあまのじゃくを引っ張れる貴重なカードとなります。

あと、型が変わりますが、あまのじゃくを採用しない形に変えるという手もあります。むしろそっちの方がメジャーですね。あまのじゃくが必要でない手前、安定性が格段に上がります。

●デッキ(40枚)
○モンスター(10枚)
軍隊ピラニア×3
グリズリーマザー×3
エア・サーキュレーター×2
メタモルポット
クリッター

○魔法(27枚)
流星の弓-シール×3
閃光の双剣-トライス×3
アームズ・ホール×3
打ち出の小槌×3
リロード×3
手札断殺×3
カードトレーダー×3
タイムカプセル×3
封印の黄金櫃×2
手札抹殺

○罠(3枚)
あまのじゃくの呪い×3

Next »